【スーパーマリオラン】キノコ王国ってなんだ?

スーパーマリオランのキノコ王国ってなに?

任天堂から配信予定のios向けアプリ「スーパーマリオラン」では以下の3つのモードを選んで遊ぶことができます。

  • マリオアクションゲームを楽しめる通常モード

  • アクションのかっこよさを他プレイヤーと競うモード

  • 自分だけの「キノコ王国」を作るモード

上の2つのモードについてはなんとなく想像がつく。気のなるのは3つめのモードだ。自分だけのキノコ王国をつくるモード。さらっと当たり前のように書かれているが、謎だらけである。

キノコ王国?自分だけの?

この記事では、期待の新作アプリ「スーパーマリオラン」の「キノコ王国モード」にスポットをあてて調査や考察した結果をご紹介していきます。


キノコ王国ってなに?

そもそもキノコ王国とはなんだろうか。さっそくgoogleで検索してみると…

きのこ王国

あった!きのこ王国!

長野県伊那市にあり、中央道伊那I.C駒ヶ根I.Cから車で15分ほどの場所にあるとのこと。ナメタケ、シメジ、ヒラタケ、タモギ茸などを採取してその場で食べれるそうで、ぜひ次のシルバーウィークには家族(と犬)を連れて訪れてみたいスポットですが…

肝心のマリオとの関連性は薄そう。

ということでもう少し調べてみた結果、

キノコ王国

普通にwikipediaで見つかりました。

キノコ王国はマリオシリーズに登場する架空の王国。国を治めているのはピーチ姫で首都はキノコタウン。

もしかしたら、マリオシリーズをちゃんとプレイしてきたユーザーにとっては常識のレベルなのかもですね。


想像以上に完成された世界観のキノコ王国

wikipediaを見るとわかるが、キノコ王国の世界観は思った以上に完成度の高いもののよう。

スーパーマリオにはじまり、マリオカート、スマッシュブラザーズなど、さまざまな派生作品への登場を通じて、少しずつディテールが描かれていき、より強固な世界観が築かれていったのかもしれない。

wikipediaには、キノコ王国の、自然・経済・外交・軍事・政治・催事についてまで言及がなされているが、そのような推測込みの言及がなされるのも、シリーズを通じてひとつの王国としての世界観が既に出来上がっているからだろう。


スーパーマリオランでは、自分だけのキノコ王国がつくれる!

キノコ族やカメ族が暮らし、自動車やバスや機関車が走り、あらゆる場所に土管がある、キノコ城を中心にひろがる王国。これまでキノコ王国について調べてきて、キノコ王国がなんとなく素敵そうな場所であることは分かってきた。

そんなキノコ王国を、スーパーマリオランでは、自分の思い通りにつくれるということだろうか。国づくりのゲームとしてすぐに思いつくのは「シムシティ」であるが、スーパーマリオランのキノコ王国モードもそういうゲームになるのだろうか。

これはなかなか楽しそう。しかも任天堂の手がける国づくりゲームとなれば、ありがちな同種のゲームとは一味も二味も違ったものになるはず。もしかしたらメインのアクションゲームよりも、こっちが主役のゲームになったりして。

とにかく期待大です!

ページの先頭へ