【千銃士】貴銃士の入手方法!ガチャの演出/確定演出や確率まとめ

【千銃士】貴銃士の入手方法!ガチャの演出/確定演出や確率まとめ

ガチャ仕様まとめ

こちらの記事では、「千銃士」における貴銃士のカード(キャラクター)の入手方法についてについて書いています。

千銃士の貴銃士入手方法はガチャ形式

千銃士アイキャッチ

「千銃士」では古銃の化身であるキャラクター「貴銃士」のカードを手に入れて、レジスタンスとして戦っていきます。キャラクターの入手方法はガチャ方式となっています。「召銃」(ガチャ)を行い、貴銃士を増やしましょう。

貴銃士のレアリティは星2~星5までとなっています。

ガチャで手に入る貴銃士の属性とレアリティ

貴銃士カードリスト

貴銃士には薔薇属性があり、「黄薔薇」「赤薔薇」「青薔薇」でそれぞれレアリティと保有するスキル、ポーズや衣装などが違っています。上記画像でも、シャルルヴィルが星3で黄薔薇・赤薔薇・青薔薇がそれぞれいます。ブラウン・ベスも赤薔薇と黄薔薇でレアリティが違っているのがわかりますね。

同じレアリティ・同じ貴銃士キャラのカードでも薔薇属性違いのカードが複数ありますので、戦闘での有利属性に合わせてカードを使い分けましょう。

ガチャ1回=ノーブルストーン100個

ノーブルストーン

千銃士では「ノーブルストーン」というアイテムを100個消費することでガチャを1回引けます。

ノーブルストーン1000個で10連ガチャを引くことができ、星4以上の貴銃士カード1枚確定となります!

星3と星4以上の間には能力値にかなり差があるため、ガチャは100個で単発を回すよりも、1000個ためて一気に10連を行った方が絶対にお得です。

千銃士のガチャの種類

千銃士には以下のガチャが存在します。

ノーブルストーンガチャ

ノーブルストーンガチャ

ノーブルストーンガチャは、ノーブルストーンを消費することで回すことができるガチャです。ノーブルストーン100個で1回回すことができ、ノーブルストーン1000個で10連ガチャを回すことができます。10連ガチャでは、星4以上の貴銃士1枚が確定で排出されます。戦力を増やしたい場合は、基本的にこちらのガチャを回すことになります。

レジチケガチャ

レジチケガチャ

レジチケガチャは、レジスタンスチケットを消費することで回すことができるガチャです。レジスタンスチケット1枚で1回回すことができます。基本的に星2~星3しか出ませんが、ごくまれに星4貴銃士も出るため、チケットをもらったらとりあえず回してみて損はありません。

レジスタンスチケット▲レジスタンスチケット

レジスタンスチケットは、ゲーム内のミッションクリアや心銃ボーナスなどで獲得できます。

星2貴銃士でも、まだ仲間にしていない貴銃士が来た場合は親愛度アップに役立ちます。また、貴銃士カードはRPと交換もできるため、無駄にはなりません。

プレミアムガチャ

プレミアムガチャ

プレミアムガチャは、通常のノーブルストーンガチャのカードに加え、期間限定のイベント特効SPカードが手に入れられるガチャです。イベント特効SPカードは、通常のノーブルストーンガチャのカードよりも排出率が高くなっています。また、イベント特効SPカードの星5、星4には特別なエピソードも付属します。イベント特効SPカードは星5・星4・星3が1種類ずつです。(※2018年3月「レジスタンスの夜明け」での実装時)

▼プレミアムガチャについてはこちらも参考に!

千銃士のガチャの提供割合

千銃士のガチャにおいて、各レアリティの提供割合は以下のようになっています。排出レアリティは星3~星5です。

星5キャラクター 3%
星4キャラクター 10%
星3キャラクター 87%

※プレミアムガチャはイベント特効SPカードだけが他のカードより出やすい仕様のため、提供割合が異なります。

千銃士ガチャの演出

星5キャラクター当選時のガチャ演出

星5当選時のガチャ演出

星5キャラクター当選時には、特殊な演出が挿入されます。上の画像は星5キンベエ当選時の演出で、キャラクターのシルエットとセリフが表示されています。この演出のあと、通常通り排出キャラクターが紹介されるという流れになっています。

千銃士の最新情報・攻略方法

リセマラ情報
● リセマラ方法とおすすめキャラクター 
星5キャラ一覧  ガチャの仕様まとめ
序盤攻略
 千銃士 序盤の進め方まとめ
おすすめスキルランキング ● 絶対高貴開放条件一覧 
キャンディの集め方 ノーブルストーンの集め方 ●
ブラッディ・ローズ攻略法 ● LOLOLOL攻略法 
関連情報
 声優一覧  イベント メディアミックス
● 世界帝軍 現代銃 『絶対高貴ソング』PVまとめ
攻略トップに戻る

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。